web制作を名古屋で行う時、劇的にリニューアルが成功する方法があるのです。

パソコン

 

単にデザイン的に美しいwebサイトを作っても、競合他社のサイトも美しいのです。デザインの良さは基本条件。重要なことは、事業的にメリットのあるサイトになっているかです。

 

web制作はブランディングの視点がなければ難しい。

 

webデザイナーの人数が10~15万人とも言われる日本で、名古屋でデザイン性のあるwebサイトを作る事は全く難しくありません。特にここ名古屋でも制作会社はたくさんあります。ただ、顧客目線で重要な事は、簡単に言えば「何が競合他社と違うの?」「何がメリットなの?」「地域特性は?」「事業の特色は?」ということです。

 

つまり必要なことはブランディングの観点です。

 

webブランディングという言葉がはん濫していますが、厳密にはwebだけではブランディングできません。企業全体から発信する情報が1つの方向に向かっていて、その先の「顧客を突き動かす」ものでなければなりません。会社情報・事業案内や店舗情報・商品案内だけで差別化できるのであれば、顧客獲得に苦労しません。

 

だからこそ名古屋でブランディングに携わる企業が行うWEB構築。

 

名古屋での業者検索→検討→依頼→顧客の取材、資料取得→主観的な企画→構築スタート
問題点:目的が「名古屋でwebデザインができる事務所を探すこと」になってしまうケースが多く、競合他社との差別化、潜在顧客層への伝播などは力点が置かれないことがある。

 

 

ブランディング会社

 

競合他社との差別化、強み・特色の考察、内部外部の暗黙知の掘り起こし、名古屋で地域性加味etc→それらを発信するたくさんのコンタクトポイント(顧客と接する部分)のうちの1つがWEBサイトという考え方→web制作

 

結論:美しいwebデザインは15万人もデザイナーがいる日本では難しくありません。また名古屋にも100以上のweb制作会社があります。

 

ただし、ブランディングの観点でのweb構築はそれを生業にする企業のみが行えるのです。

 

 

名古屋でのweb制作についてさらに詳しく