売上とWEBデザインは関係について

売上とデザインは無関係なのでしょうか?

 

もともと名古屋でを美容店を経営しており
昨年、WEB制作会社にサイト制作を依頼しました。

 

できあがったサイトは大変おしゃれで素人目にも恰好のいいものができましたが、作って半年まったく問い合わせが来ません。
(サイトの存在をしらないお客様のほうが多い。)
業者に問い合わせてみると集客にかかわるサービスはしていないようです(汗)
デザインと売り上げは無関係なのでしょうか?

 

私たちとしては、集客が目的だったので、このようなお願いができる業者さんを探しているのですが、お勧めの業者さんなどありましたらおしえていただけるとありがたいです。

 

デザインだけでは売り上げはついてこない

 

大手の制作会社というのは「綺麗でスタイリッシュな」ホームページをつくることには大変長けています。ですが、ご存じのように売り上げにそれが直結するかというと別問題になってきます。

 

サイトを通じて売り上げをあげるには、
「自社の強み・差別化ポイント」、「ターゲット選定とニーズ分析」という戦略と
「それを伝える戦術(ブログがいいのか、メルマガなのか、はたまたtwtterなのか)」、
「データの分析手法」などの戦術的な要素を複合的な要素が絡んできます。

 

デザインはあくまでの一手段であり、それ単体で効果を発揮するものではないということです。
(ちなみにデザインが売り上げと無関係か?といわれるとそれは違います。
高級感をだすようなサイトが素人っぽいサイトですとやはり売上は上がりません。)

 

ですので、集客ということまで考えるのであればそういったことまでサポートしてくれる業者に依頼するのがベストだと思います。

 

ちなみに名古屋で業者をおさがしであればこちらの会社をお奨めします。

 

WEBでの集客に必要なのは戦略の連動性

 

WEBの集客に関しては単発のSEOやLP対策ではあまり効果がありません。

 

当たり前ですが、単純にあるキーワードが上位表示されたからと言って、売り上げに直結するわけではありません。

 

WEBで集客を図る場合、以下のような流れが必要になってきます。

 

・ターゲットの選定と欲求は不満は何か。自社の強み、差別化になりそうなポイントはどこか

・その不満や欲求は具体的にどんなキーワードでくるのか、また競合性はどうなっているか。そのキーワードの市場性はどれくらいなのか。

市場分析、競合分析がある程度済んだ段階でサイト自体をどうつくるか。1つのサイトだけですべてを行うのか。それとも役割分担が必要になってくるのか。

ある制作を行った結果、数字はどう動いているのか、うまくいった場合、うまくいかなかった場合、次にどう動けばいいのか
こういった戦略的な部分(ターゲット選定、競合分析)がしっかりしていてはじめて、個々の戦術(SEOやLP、デザインなど)が生きてきます。

 

デザインや、SEO対策やLP対策といったものはあくまでもこの中の一部であり、全体の動きが統一されて初めて集客、ひいては売上向上につながってます。

 

ですので、単発でLPO対策をされることはあまりおすすめしません。

 

あくまでサイトの売上全般をどうしたらいいか?というような相談にのれる業者を
依頼したほうが良いと思います。
こちらにサイト選びの基準が書かれていますのでご参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です