webサイトのリニューアルに関する権利関係について

webサイトのリニューアルに関する権利関係が分かりません。
webサイトを制作する仕事に携わっているのですが、あるクライアントからサイトリニューアルの話がありました。

しかし、あまり予算が組めないので、なるべく抑え目な提案を行いたいと思っています。

現在そのサイトは単純なhtmlで構成されているのですが、今回のポイントは更新を簡単に行えるようにすることと、イメージを変更したいとの事です。

そこで、提案したいと考えてるのが、現在のwebサイトのイメージ変更とCMSへの組み込みを考えています。
現在のサイトは別の制作会社が制作したものですが、権利は現在の名古屋のweb制作会社にあるようです。
これをクライアントの許可をもらって変更することは、問題ないでしょうか?

 

名古屋のweb制作会社とクライアントとの契約内容が重要です。

 

クライアント側に権利があれば、問題ないと思われます。
クライアント・名古屋のweb制作会社会社の間で、所有権並びに知的財産権がクライアントにあるとかかれた業務請負契約書が結ばれていれば、全く問題ありません。

ただ、口約束やクライアント側の勘違いの心配があるのであれば、権利に問題が生じた場合、弊社では責任を負わない

上記の内容の契約を書面で御社とクライアント間で結んでおけば安心かもしれません。

予算を抑えたいから今のデザインのままとか、イメージがあるから、デザインはあまり変えずにという要望はあります。

大半は問題ありませんが、

・元のソースがひどく、かつ素材がない為、新デザインの方が予算が安くなり、前面リニューアル

・作業の途中で、クライアントの意向が変わり、作り直しになり予算と時間がオーバーして終了

という例もありましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です